教育 & 広報

投稿者:efujioka 投稿日時:火, 2010-09-21 12:58

海洋の大部分は人間の手の届く範囲外にあります。ごく一握りの人々だけが、最も深い deeps を訪れて、海洋の底がどうなっているのか、そこに住む生物の多様性はいかなるものか、を知ることが出来ます。研究者の推定では、海洋の 95% が未探索のままです。こうした海のエコシステムに関する基本知識すら不足している現状を鑑み、世界中の研究者が協力し、データを持ち寄ることで、海洋生物の分布や生息数、多様性、そしてそれらをコントロールするパターンをあぶり出そうと動き出しました。OBIS は科学データを整備し、視覚化し、更にそれらを研究者や資源管理者、教師、学生に理解しやすい形で提供することを主としています。

OBIS is a project of:
IOC-UNESCO
IODE Sponsored by:
Martin International and Les Grands Explorateurs
With in-kind support from:
Marine Geospatial Ecology Lab, Duke University
Universidad Simón Bolívar Flanders Marine Institute

OBIS は海洋生物の多様性、分布、生息数の記録に取り組んでいます。 OBIS は Census of Marine Life(海洋生物センサス)のプロジェクトとして発足し、現在はユネスコの Intergovernmental Oceanographic Commission (IOC) のプログラム International Oceanographic Data and Information Exchange (IODE) に組み込まれています。