OBIS について

投稿者:efujioka 投稿日時:月, 2010-09-20 23:22

Ocean Biogreographic information System (OBIS:オービス) は分散するデータセットを統合・分析することで、海洋生物の広範囲且つ包括的な生息状況を浮き彫りにします。このシステムは、海洋生物の進化過程や分布、海洋システムにおける役割などを解明する研究を促進することを目的としています。 OBIS のデータを用いて生成される地図は、包括的な協力を通して、世界規模の海洋の現状を描き出します。OBIS は海洋生物がいつどこで観測されたかを記録する世界中の科学データへのポータルとして活用できます。OBIS のデータセットは統合されており、それらを一括して、動植物名(科や属など上位の分類を含む)や海洋学変数(深度、海水温など)および時間的・空間的に検索することができます。検索結果を地図上に表示したり、時系列のグラフにすることもできます。こうしたシステムを用いて、OBIS では

  • 専門的且つ信頼の置けるデータを提供
  • 簡潔にして、理解しやすく、平易な情報を提供
  • 統一的なデザインで利用しやすいシステムを提供
  • 定期的なデータ更新

を目指しています。このシステムをより良いものにするためのご意見をお寄せください。メールアドレス:admin@iobis.org (日本語でも英語でも承ります)

OBIS is a project of:
IOC-UNESCO
IODE Sponsored by:
Martin International and Les Grands Explorateurs
With in-kind support from:
Marine Geospatial Ecology Lab, Duke University
Universidad Simón Bolívar Flanders Marine Institute

OBIS は海洋生物の多様性、分布、生息数の記録に取り組んでいます。 OBIS は Census of Marine Life(海洋生物センサス)のプロジェクトとして発足し、現在はユネスコの Intergovernmental Oceanographic Commission (IOC) のプログラム International Oceanographic Data and Information Exchange (IODE) に組み込まれています。